2018年度安全運転スローガン

今年の安全運転スローガンは「勘よりも頼りにしよう自分の眼」に決まりました。運転に慣れてくると、「このぐらいは大丈夫なはず」と、勘だけで運転し、実際に目で確認することを疎かにしてしまうことがあります。勘はいつもあたるとは限りません。勘が外れた場合、取り返しのつかない結果が待っているかもしれません。自分の眼でしっかり見ることによって、より確実な安全運転ができます。私たちは、これから一年間しっかり「自分の眼」で、安全運転を実行してまいります。